暗くて静かでロックな娘(チャンネー) / 平山夢明 [文庫本]

目と耳が不自由な美女と、何の取り柄もない男の純愛を描く表題作。ただの筋肉バカとなってしまった元アメフト選手の兄を持てあます弟の苦悩(「兄弟船」)。過去に人身事故を起こして人生を狂わせた男がたどる不幸の連鎖(「悪口漫才」)。罵倒しあう老夫婦が経営する名物ラーメン店が陥る絶望と希望(「反吐が出るよなお前だけれど…」)他、底辺を這う人々の、救いのない日常を映し出す全10編を収録。


著者:平山夢明

1961年、神奈川県川崎市生まれ。自動販売機の営業、コンビニ店長、週刊誌のライター、映画・ビデオの企画・製作と様々な職歴を経て作家となる。

1994年にノンフィクション『異常快楽殺人』を発表、注目を集め、1996年に『SINKER―沈むもの』で小説家としてもデビュー。

2006年には短篇「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞を受賞。

2007年、同タイトルを冠した短編集が「このミステリーがすごい!」第1位に選ばれた。

犯罪の知識や「怖い話」の実話蒐集を通して得た実感に裏打ちされた恐怖描写は、他の追随を許さない。

著書に『メルキオールの惨劇』『ミサイルマン』『他人事』などがある。


カバーイラスト:Rockin'Jelly Bean

文庫本: 344ページ
出版社: 集英社
660円(+税)


Item Number:BK02

710 円

Quantity